試してリコメン堂♪

中年オヤジが試したコト/モノをオススメするブログ
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
中国語学習【使える無料辞書アプリ】

JUGEMテーマ:中国語の学習

 

中国語学習中の皆様、普段どんな辞書をお使いでしょうか?

 

スマホ辞書アプリやweb辞書サイト、はたまた電子辞書や伝統的な

紙の辞書をお使いの方もいらっしゃる事でしょう。

 

私自身は小学館の「中日・日中辞典」アプリを愛用しています。

 

スマホやタブレットで使えて、発音も付いている優れものですが、

フラストレーションを感じる場面が時々あります。

 

特に強く感じるのはネット用語や、最近使われ始めたような新しい

単語がカバーされていない事です。

 

そんな時に頼りになるのが、無料辞書アプリ「网易有道词典」です。

 

単語検索だけではなく、文章の翻訳も可能な、まさに中国語学習者に

オススメの辞書アプリです。

IMG_3600.jpg

 

1. 辞書アプリとは

 

外国語学習と言えば、かつては紙の辞書、その後は電子辞書が定番でしたが、今や

状況は一変しました。

 

インターネット上のweb辞書が発達したことに加え、スマホやタブレットで使える

辞書アプリもたくさん登場した事で、かさ張る辞書が必要なくなりました。

 

辞書アプリは一般に日中辞典と中日辞典が一緒になったものが多く、中国語の単語を

調べる時もピンインに加え、漢字の手書き検索もできてとても便利です。

 

また、過去に調べた単語の履歴が残ったり、発音も確認できるなど、その利便性は

かつての紙の辞書とは比べものになりません。

 

手垢の付いたマーカーだらけの辞書に対する郷愁はありますが、もう戻れませんね。

 

私は中国語の学習を始めて以来、小学館「中日・日中辞典」アプリを愛用しています。

4,000円を超える高価なアプリですが、何年も使用しているので、十分元を取れた

気がします。

 

収録単語数が多く、例文も豊富なので、これはこれでオススメの辞書なのですが、

フラストレーションを感じる場面も時々あります。

 

特に強いフラストレーションを感じるのは、調べた単語が出てこない時なのですが、

そうした単語は、ネット用語や最近使われ始めた新しい言葉が多いように思います。

 

長い時間をかけて編纂される辞書なので、ある意味しょうがないのですが、そんな

イラッとした時に助けてくれるのが、ここで紹介する「网易有道词典」です。

 

無料の辞書アプリですが、その実力は侮れません。

 

2. 「网易有道词典」とは

 

「网易有道词典」はiOS、androidで共に提供されており、アプリ検索で"youdao"

と検索するとアプリが表示されます。

IMG_3594.jpg

このアプリを提供する有道社は、辞書やネット教育を手がける中国企業で、日本の

ポケトークのような自動翻訳機も販売しています。

 

「网易有道词典」はその名の通りの辞書アプリですが、その機能は非常に多彩です。

 

辞書機能だけではなく、Google翻訳や百度翻訳と同様の翻訳アプリでもあるので、

日本語の文章の中国語訳や中国語の文章の和訳、もちろんタイプ、音声入力どちらも

可能です。

 

更に中国語の文章を写真に撮って翻訳できるなど多彩な機能を備えており、

対応言語はなんと109とされています!個人的には日本語、英語で十分ですが。。

IMG_3598.jpg

つまりこのアプリがあれば、辞書、翻訳機、音声認識機能を利用しての発音練習まで、

中国語学習に必要なほとんどの用をこなせる訳です。

 

以前無料翻訳アプリ「有道翻訳官」を紹介しましたが、「网易有道词典」は無料

翻訳アプリ「有道翻訳官」に辞書機能が追加されたものです。

 

「有道翻訳官」は中国語の聞き取り能力や、日本語翻訳能力は素晴らしいのですが、

ピンインが表示されないところに難点がありました(中国人ユーザーの外国語学習

アプリという性格上致し方ない点ではありますが)。

 

その点、「网易有道词典」は辞書機能でピンイン表示もあります。

 

3. 「网易有道词典」の辞書機能

 

それでは、辞書機能を試してみましょう。

 

例えば「博客」(bo2ke4)です。

 

インターネット用語のブログで、よく使われる単語ですが、小学館のアプリでは

表示されません。

IMG_3609.jpg

 

「网易有道词典」はどうでしょう?

 

有料のVIP会員になると好みの辞書をセットできるようですが、無料でプリセット

されているのは、簡明と現代漢語の2つの辞書です。

IMG_3603.jpgIMG_3604.jpg

中国語での説明だけなのでやや分かりづらいですが、解説があり、現代漢語には

例文も紹介されています。

 

まあ、英語勉強の時もNativeの先生から「英和辞典ではなく英英辞典を使え!」

と言われてましたから、きっと原語で調べるのがいいんでしょうね。

 

次は、「全新」(quan2xin1)です。

ニューステキストで出てきた単語ですが、小学館の辞書には収録されていません。

 

一方、「网易有道词典」はと言えば、きっちりカバーしています。

IMG_3619.jpgIMG_3621.jpg

 

再びニューステキストです。

 

「激活」、「度暇区」、「官方」と知らない単語が次々と出てきました。

小学館辞書の説明は、「活性化する」、「収録なし」、「政府筋」です。

 

何か不自然な気がします。

IMG_3618.jpgIMG_3619.jpgIMG_3615.jpg

 

このように複数の単語が分からない時は、翻訳がオススメです。

 

スラスラ訳された和文を見ると、「アクティブ」、「リゾート」、「公式」と

訳されており、文章も自然です!

IMG_3620.jpg

 

というように「网易有道词典」があれば、いつも使う辞書アプリが対応できない

ネット用語や新しい言葉もすぐに調べることができます。

 

こんな便利な辞書ツールが無料で使えるとは、本当に便利な時代になりました。

 

無料辞書アプリ「网易有道词典」、中国語学習にオススメです!

コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.