試してリコメン堂♪

中年オヤジが試したコト/モノをオススメするブログ
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
発見!【中国語学習:Podcast】

JUGEMテーマ:中国語の学習

 

語学学習でスマホを使う方は大勢いらっしゃると思います。

 

スマホを使った語学学習でとても便利なのが、いつでも何回でも

無料で聞けるPodcast番組です。

 

中国語学習に役立つオススメのPodcast番組を3つ紹介します。

 

・Chinese Learn Online

・I Love Learning Chinese.

・iMandarinPod.com

 

いずれも日本語解説はありませんが、オンライン公開のテキストを

使えば十分理解できます。スマホに限らずPCでも利用可能です。

1. Podcastとは

Podcastはスマホで聴くラジオ録音番組のようなもので、気に入った番組を登録して

おけば、新しいエピソードが自動で配信される優れものです。

 

語学学習番組も多く揃っているので、積極的に活用したいところですが、なにぶん

番組数が多過ぎて、役に立つ番組にたどり着くのが一苦労です。

 

中国語学習についても多くのPodcast番組がありますが、その中で英語で中国語を

学ぶというある意味一挙両得の番組と、中国語オンリーの番組、つまり日本語が

全く出てこない番組を3つ紹介します。

 

外国語学習では序盤は細かい事は気にせず、ざっくりとコミュニケーションができる

レベルの言い回しを覚え、学習のモチベーションを維持するのが大事だと思います。

 

かつての英語学習においては、何も知らない白紙の状態から新しい単語を1つ1つ

覚えていったものですが、中国語は事情が若干異なります。

 

母国語である日本語と同じ漢字を使い共通の単語も多いので、全く発音できないのに、

文章の意味などを結構理解できてしまいます。

 

中国語を学習する外国人としては、非常に有利な立場にあるということですが、

実際には理解できていないのに、分かったような気になってしまうところです。

 

そこでオススメしたいのが、英語で中国語を学ぶという方法です。

IMG_1344.jpg

 

英語圏の人用の中国語学習Podcastでは、発音や単語の意味などの説明は全て英語で、

漢字が一切出てきません。

 

従って漢字を見て意味を類推するのではなく、純粋に外国語として聞いた音から

単語、発音を覚えていくという通常の外国語学習と同じプロセスになります。

 

更に、英語の勉強にもなるので、2つの外国語を同時に勉強できる極めて効率的な

学習法だと言えます。

 

まずは、英語で中国語を学ぶ入門レベルのPodcastです。

 

2. CHINESE LEARN ONLINE

この番組、中国語を学習し始めた頃、毎日のように通勤電車の中で聞いてました。

IMG_3352.jpg

60エピソードがPodcastにアップロードされており、無料で聴く事ができます。

 

2014年から2015年にかけて公開されたエピソードなので、若干古いと言えば古い

ですが、気になるレベルではありません。

 

番組のホストはカナダ人のAdamさんで、先生役は台湾出身のKirinさん他の数名、

とても聞き取りやすい英語と中国語です。

 

AdamさんがTopicや学習テーマを英語で説明し、Kirinさんが話す中国語を英語に

翻訳し、解説をしてくれます。

 

例えば、第1話の声調編はこんな感じです。

 

四声を英語で説明すると、第1声=High Tone、第2声=Rising Tone、第3声=

Falling Rising Tone、第4声=Falling Toneだそうです。

 

そして声調が違うと、意味が全く異なる事を、Zhuを例に説明しています。

 

「1声だとピンク(本当は朱色)やブタという意味だけど、2声だと竹を意味する。

更に3声なら料理(本当は煮る)の意味で、4声だと住むになる。どう分かった?」

 

「レストランに行って豚料理を頼みたい時に、2声でZhu2と頼んでしまうと、何と

竹が出て来ちゃうんだよ!声調って大事でしょ!」みたいな調子です。

 

ただ、四声の声調の違いは外国人にとっては難関で、ましてや初心者が聞き分ける

のは、ほぼ不可能なレベルです。

 

その状態でこれが豚だ、これが竹だと言われても、正直??で最初にこれやられたら

いきなり挫けてしまいそうです。

 

日本人にとっては漢字を見れば、違いが明らかなので意味の理解は楽勝なのですが、

問題は、漢字を見て理解したような気になってしまうところです。

 

中国語学習で自分がどれだけ有利な立場にいるかが分かり、自信を持てるのは非常に

いいことなのですが、声調の違いを十分に理解しないとうまく発音できず、相手に

言いたい事が伝わりません。

 

漢字を知らない状態で中国語を学ぶ外国人は、声調の違いのみで単語を聞き分ける

必要があるので、結果としてリスニング力とスピーキング力が伸びるのでしょう。

 

この声調、発音への集中が英語で中国語を学ぶいいところだと思います。

 

Podcastは1話10分〜15分くらいで、スクリプトはスマホ画面上に表示されます。

 

番組ホームページのURLはchineselearnopnline.comです。

Level 1の60話は完全無料ですが、以降はPREMIUM ONLINEで$19.95です。

 

3. I Love Learning Chinese

Chinese Learn Onlineを聴き終わって、次に聴き始めたのがこの番組です。

IMG_3355.jpg

2014年から放送が始まっており、最近まで月に1、2本ペースで更新されていました。

コロナ騒動以降、更新ペースが落ち、4月を最後に更新が止まっています。

 

25エピソードで構成される番組はLevel 1から始まり、最新はLevel 6の25話です。

もちろんPodcastではLevel1からLevel6まで全てのエピソードが視聴可能です。

 

番組ホストはAshleyという中国人女性ですが、Native Levelの非常に聞き取りやすい

英語を話します。

 

番組の基本構成はAshleyが両親、兄弟などの家族、友人と日常生活や学校、仕事など

様々なトピックについて会話を行うという内容で、Ashleyが番組を英語で進行し、

話し相手の家族や友達が話す中国語を英語に翻訳して説明してくれます。

 

この番組の良い所は講座の内容はもちろんですが、インターネット上の番組サイトに

スクリプトに加え、新出単語やキーセンテンスの解説など、豊富な参考資料が公開

されている所です。

 

番組の視聴に加え、参考資料の閲覧も無料です。

ホームページに寄付のボタンもあるので、番組が気に入った方は寄付をご検討下さい。

 

番組のホームページはilovelearningchinese.comです。

 

4. iMandarinPod.com

現在も聞き続けているPodcastがこの番組です。

IMG_3357.jpg

中国の社会生活、故事成語、ニュースなどが入れ替わりで放送され、ほぼ毎日新しい

エピソードがアップされています。

 

iMANDARINPODは、全編中国語の番組で、レベルは中級から上級です。

分かりやすいエピソードもありますが、ニュースなどはスクリプトがないと辛いです。

時間は10分から15分くらいの長さです。

 

基本は中国人女性2人がその日のトピックや故事成語などを説明した後、会話の

シミュレーションや単語の解説があります。会話部分はディクテーションに最適です。

 

ニュースの場合、ゆっくりとしたニュース音声が流れた後に通常スピードの音声が

流されます。但し、レベルはかなり高めです。

 

番組ホームページはimandarinpod.comで、ラーニングガイドが公開されており、

ユーザー登録をするとダウンロードができます。

 

ラーニングガイドにはスクリプト、新出単語に加え、重要表現、練習問題等がカバー

されており充実しています。

 

レベルが相応に高いので、先に紹介した2つの番組を聞いて、学習の進んだ方に

オススメの番組です。

 

NHKラジオ講座は非常に役に立つ番組ですが、たまには日本語が出てこない番組で

勉強するのもいいものです。

 

中国語学習Podcast是非試してみて下さい。

コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.